冬山登山トレーニング(Lv.2)雲竜渓谷氷瀑

トレーニング Lv.2は雲竜渓谷。今年は寒波到来で結構期待してた日が来た!

東武日光駅からタクシーと徒歩で移動。

10時30分、雲竜渓谷登山口駐車場から登山スタートです。

序盤は林道をひたすら上っていく。前日に雪が降ったらしく、道路は雪まみれ。嬉しい。すごくいいタイミングできたみたい。(前日は雪は積もってなかったらしい)

11時50分展望台に到着。

後から知ったのですが、これ、日本一の砂防ダムだったみたい。

10分ばかし休憩して、再スタート。

12時45分、沢の中に降りていきます。

歩いて数分後、氷柱らしきものがちらほら。お、もうすぐ到着か??

っと思いきや、結構な急登や、ギリギリの崖っぷちを歩く事に。
え~、聞いてない、ヤバイ、初心者の僕は落っこちて死にそう。周りの人たちは何事も無い様にスイスイ歩いている。皆ガチの人たち?僕レベルでは来てはいけない所に来てしまったのか??
内心マジでビビりまくり、途中から写真撮る余裕もなく、へっぴり腰で何とか乗り切りました。(かっこ悪!)

峠を越えてやっと到着か?と思い来や、また下る・・・

結構足にきてるんですけど・・・、ヤバい。

また、恐怖の断崖絶壁がくるのかと、ビビリながら、足ヤバっと思いながら、進む。
今日はガチの訓練だな・・・

そんなこんなで13時25分、登山開始から約3時間、一面氷柱だらけになってきた。ゴールはもう少しだ!頑張るぞ!!

だんだん景色に圧倒され、疲れを忘れて写真を撮りまくる。

気になる穴を発見。入りたくて仕方ない。でも誰も入っていかないから危ないのかな??

すげー。

すげー、すげー。

どうなってるんだろ??

ヘルメット被っているけど、落ちてきたらただじゃすまないな・・・

晴れてたら深い青色に見えるのかな~。今度は晴れの日に来てみたいな。

最後の地までもう少し。

普通に行けるところはここまでみたい。ネットで見た最大の氷瀑は奥に見える滝の様で、ここから先は命がけのルートになるので、僕みたいな素人にはいけなさそう。ちょっと残念。(アイスクライミングしている人いる、すげー)

まあ、僕の体力ではここまでが限界なので、仕方ないな。

さて、戻るか。今度は右手に氷瀑。刺さったら痛そう~。

裏側に回り込めるところがあったので入ってみると、大きさが良く分かる。

写真はおなかいっぱい。撮り続けたらきりがない。お昼にしよう。

本当はおにぎりは凍って食べれなくなる危険があるからNG。ザックの奥深くに入れていたから、なんとかOKだったけど、キンキンに冷えてる。

手元の温度計はマイナス8度。手袋外すと、一瞬で手か痛い・・・

14時10分、下山開始。来た道を戻ります。(途中からは林道ルートで、段階絶壁ルートを回避、良かった・・・)

帰りはなんか遠い・・・

ふとミラーがある事に気づく。今歩いている場所ってもしかして、積雪1メートル以上ある??全然気づかなかった。確かに、道のわき歩いて、ズボッって足とられてる人いたな。脇道歩くのやめよ・・・

下り暇なので、雪で遊びながら下山。休憩は1回だけ。疲れすぎて地べたでおやつタイム。寒さより疲労回復が優先。

下山する頃は雪もやみ、景色が見え始めた。

お~、やっと入口まで戻ってきた~、つ~か~れ~た~ぁ。

結構危ないところあったけど、事故なく無事下山できたので感謝です。

Lv.3へと続く。(その前に八ヶ岳に寄り道するぞ)

冬山登山トレーニング(Lv.1)竜ヶ岳でアイゼンデビュー

冬山登山トレーニング(Lv.2.5)根石岳

関連記事

  1. レッドブル・エアレース千葉 2017

  2. 倉敷散策(夜の美観地区編②)

    2日目の美観地区は初日に巡れなかった場所を散策します。大雪…

  3. 多摩湖を走る

    輪行の旅をしたいな~と思い自転車を購入。旅先を妄想していると「ビワイチ(琵…

  4. 御岳山ハイキング(ロックガーデン編)

    お盆休みの9連休、コロナの影響で実家にも帰れず、密をさけつつ奥多摩辺りにハ…

  5. 雨の富士登山(5合目~編)

    昨年に続き今年も富士山に登る事にしました。今回の目的は3つ。・剣ヶ峰からご…

  6. 唐津を歩いてみた

    今年のお盆も特にやる事も無く、海でも見たかったので唐津に行ってみた。唐津は…

  7. 倉敷散策(夜の美観地区編①)

    以前から日本一の金運スポット「金持神社」に行きたかったので、今年最後の旅…

  8. ぼちぼち2020年が始まった

    昨年の本厄を乗り切って今年は後厄。これからいい季節に向かっていくといいな~…

PAGE TOP