神戸散策(ハイキング編)

1日目で神戸の夜景を満喫してある意味旅が終わった感もあるなか、2日目は計画も無くのんびり神戸を散策します。

いつもの旅なら早起きして次の目的地に向かう所ですが、今回はゆっくり朝食を満喫します。

(朝から食べ過ぎだな・・・)

昨日、ハイキングコースを見つけたので、午前中はハイキングする事にします。

スタート地点は新神戸駅の裏。

ハイキングマップを発見。色々コースがあったんだな・・・。新神戸駅から北上して今回はハーブ園を目指します。

今、10時50分、ハイキングスタートです。

いきなり先の見えない階段が、大丈夫か。

こんか感じの整備された道を登って行きます。

歩く事10分、最初のスポットの「布引の滝」です。 チョロチョロ滝だな・・・

要所要所で看板があるので迷う事もありません。

119の時に伝える番号も書いてあるので、何かあった時も便利です。(って事は危険がいっぱいって事か?)

スタートから20分、休憩所に到着。よく整備されたハイキングコースの様です。

眺めも良いです。

休憩所から歩く事5分、次のスポット「猿のかずら橋」です。
(自然もかづらと思いきや、人工物だそうです・・・)

ちょと橋を渡って先へ行ってみると、何処へ続くとも分からない小道がありました。しかも、結構なガレ場で足元が悪いし、横は急勾配の山肌でかなり危険な感じでした。ちょっと素人が歩くには危険だと感じたので、途中で引き返します。

この橋もったいないな~。両脇の柵がなければちょっとしたスリルを感じる橋になって、面白かっただろうに。

川らしきと事は石だらけ。ちょっと珍しい光景。んな感じで3番目のスポット「
布引貯水池 」に到着です。ここまでスタートしてから40分です。

先へと進みます。

ここで紛らわしポイントが。僕が持っていたハイキングコースの地図を見ると、鳥居から直進の様に書いてありました。なので、最初に見つけた鳥居からこれまた階段を上って行くと、またまた何処へ続くか分からない様な道が。

怪しかったので途中で引き返して、一つ目の鳥居をスルーして進むと、今後は赤い鳥居が。結局赤い鳥居が正解でした。(また道に迷う所だった)

山道を抜け、道路を登っていくと「神戸布引ハーブ園」にたどり着きます。冬だから花は殆ど咲いていません。

高台から神戸港が見えます。

滝を眺める会の椅子か?しれともオブジェかな?

さらに登って行くと、施設があります。

建物の中は民家をモチーフにした空間になっていて、いい感じです。

温室があったので入ってみると、ヤバ、レンズが一瞬でくもった。(即脱出です)

ハーブ園なので、真冬にも関わらず花がちらほら咲いていました。

青空だったなら画になったんだろ~な~。

ガーデンテラスがめっちゃ印象的でした。

冬なので蔓しかないですが、花が咲く季節なら凄く綺麗なんだろうな~

木で作られたステージも暖かい感じがしていい感じ。

現上皇様が置いて行った花束みたいです。永久保存してるみたいです。

一通り見て回ったので、下山します。といってもここは元々ロープウェイがあるので、ハイキングしない人たちはロープウェイで来る事が出来るし、ハイキングの帰りはロープウェイでもOKです。

このハーブ園、入館は無償と思っていたのですが、ロープウェイのチケット売り場で、入館料込みって記載がありました。ハイキングで登ってきた僕は不法入園だったのか!、まあ、帰りはロープウェイのチケット買ったのでいいでしょ。

ロープウェイで帰る途中、「布引の滝」が見えました。新神戸駅からハーブ園までのハイキングコースは色んな風景があり、山頂のハーブ園はゆっくりくつろげて、帰りはロープウェイ1本。 かなりお勧めなコースでした。

さて、今 13時、夜景まで5時間もある。何しよ・・・・

神戸散策(夜景編)

神戸散策(異人街+夜景編)

関連記事

  1. 旅の始まり(出雲大社編)

    ご縁電車しまねっこ号に乗って行きます。このご縁電車しまねっこ号 …

  2. 名古屋 DEATH!(市街地編)

    セントレアから名鉄で北上し名古屋市街地までやってきました。…

  3. 城山登山でRX100M5Aを試す

    先週、高尾山に登って富士山がすごく綺麗に見えたので携帯で撮影したものの、画…

  4. MONSTER JAM 2019 IN JAPA…

    子供の頃デッカイタイヤを付けた大きな車が色んな物を踏みつけながら走る姿を見…

  5. SHURE RMCE-TW1を買ってみた

    緊急事態宣言も解除されそうなこの頃。そろそろ電車に乗る機会も出てくるだろう…

  6. 鳥取散策 DAY1

  7. 宮島 DAY2-ハイキング編

  8. 軍艦島上陸

    今回は世界遺産の軍艦島を目指して長崎へ行きます。軍艦島に上陸するためには予…

最近の記事

PAGE TOP