御岳山ハイキング(ロックガーデン編)

お盆休みの9連休、コロナの影響で実家にも帰れず、密をさけつつ奥多摩辺りにハイキングでも行きたいな~と思い御岳山に行く事にしました。奥多摩近辺には沢山のハイキングコースがあって、今回は初心者でも行けるロックガーデンを選択です。


現在8時、御嶽山駅からスタートです。 平日の早朝なので人は少なめです。(とは言ってもコロナの影響でロープウェイは乗車制限を行っていて半分位しかのれず、乗り切れなかった人たちがいました。猛暑のなかさらに30分待ちの様でした。早く並んでおいてよかった。ちなみに、7時30分発のケーブル下行きのバスは30人弱でした。)

ネットでの事前調査はで5時間弱のハイキング、少しビビっていたので、プチ装備で挑みます。ちなみに持参した持ち物は下記です。

  • 500mmペットボトル2本(1本は冷凍のスポーツドリンク)
  • おにぎり3個、厚焼き玉子1個
  • 一眼レフカメラ
  • 携帯+予備バッテリ
  • ハンカチ、タオル
  • コロナ対策グッズ(予備マスク、除菌ウェットティッシュ、除菌スプレー、他)
  • プチ救急セット(カットバン、頭痛薬、ハサミ、他)
  • 折り畳み傘(午後から雨が降るかもしれないと思ったので)
  • 御朱印帳
  • 財布、Suica
  • 時計、帽子、イヤホン、よく分からない機械

8時12分、御岳山駅でおにぎり1個を食べてエネルギーチャージしながら、第一集団が先に行くのを待ってからのスタートです。

いきなりの分かれ道。ここ左?まっすぐ?左側は柵があったので、直進します。

が、歩けど人が誰もいない、開始1分で遭難か??どうもさっきの分かれ道は皆左に進んだ様でした。

ま、そのうち何処かに出るだろうと思い、進んでいくと集落への道へたどり着いた。良かった・・・。

この辺は分かりやすい看板があるので、従います。

ちょっとこの道で正しいのか?と不安になる所もあるでのすが、信じて進み続けます。

何だか写真スポット的な古い店発見。ちょっと味がある。 武蔵野御嶽神社はこの店の前の道の急な登り坂を上って行きます。

これが結構な急勾配の坂道でまだ朝方で涼しいはずなのに、暑い・・・ (今思うと、御嶽神社までの道のりが一番きつかった)

シャッター街、いえけ、朝早いので閉まっているだけです。

一つ目の目的地の御嶽神社が見えて来た。手水所には「ペット用」?なんだここ。調べてみると、犬(実際はオオカミ)を祭ってある神社です。なので、犬同伴OKの珍しい神社。ちなみに、ロープウェイは人とは別にペット運賃を払えば乗車OKなのです。(ここは、おいぬ様は無料でいいでしょ)

330段ある階段をひたすら上って行きます。途中、変わったモニュメントがあります。これ、何の生物かな?

これはフクロウだな。

これは河童。このベンチ、座るの申し訳ない気がする。鬼の様な画です。河童かわいそう・・・、何したらこんな仕打ちを受けるんだ・・・。

まだまだ階段を上って行きます。途中、155段目のマーク。約半分か。

なんか、出たがっている鬼?発見。ハイキング前なのに、ここでこんなに体力使って大丈夫か・・・、この後が心配です。

8時43分、本殿到着~。ここまで約30分か。まずはハイキングの無事を祈って、ご挨拶です。

階段のモニュメントもそうですが、この神社のモニュメントのデザインはちょっと怖めの妖怪っぽいです。

境内を一通り見て回って、御朱印を頂ける時間帯が分からなかので、帰りに頂こうと思っていたのですが、授与所が開いていたので、頂いて行きます。(良かった、これでまたこの階段のぼらずに済んだ・・・)

さて、ハイキングスタートです。また、あの330段の階段を下るのかと思いきや、近道の案内板が。急がば回れだけど、まっいいか。

5分ほど歩くと、別れ道です。展望台まで300mか、行ってみるか。

なんか、面白い場所だな。

森の中にひっそりとある展望台発見。

うん、眺めはまあまあだな。

にしても、今日はいい天気だな。前日の天気予報は曇りだったのに。

先ほどの分岐点まで戻ってきて、数歩進むと、また分岐点。

左は600mで七代の滝(急勾配で危険)、右はロックガーデン、どっちにしよう。先が分からないのでここは体力を温存するため、ロックガーデン方面を選択です。

15分程山道を歩くと、天狗岩が見えて来た。

この後気付いたのですが、先ほど分岐点を進むと、七代の滝、鉄の階段などのスポットを巡った後にここにたどり着く様でした。看板もっときちんと書いてくれよ~、「七代の滝を経由してロックガーデン」とか~。スポットを逃してしまった。まあ、仕方ないか。

さすがにここには人だかりが出来てるな。でも、誰も登ろうとしないな。

僕も一目が気になるのと、事故にでもあったらまずいので見るだけにします。

なかなか味がある岩です。さて、ロックガーデンを目指します。

また、山道を歩きます。

天狗岩からたった3分、景色が一変して屋久島っぽい場所に。

お~、涼し~い。いい場所~。

良い感じのハイキングコース。

水も綺麗で冷たい~。

この写真だけみると屋久島だな。

よくこんなコース作ったな~。

景色を楽しみながら、どんどん登って行きます。

15分ほど歩くと休憩所があります。

ちょっと一息。ここ涼しいな~、でも湿度高いな~。よく分からない機械を見ると、気温23度、湿度78%?、そりゃ蒸し暑いわな~。

で、この後雨になると言っている。ネットで調べても何処も晴天の予想。この子は何を感じているんだろ。

ちなみに、ハイキングを終え、帰宅する頃には大雨になっていました。テレビではゲリラ豪雨のニュースばかり。多摩地区もかなり激しく降った模様。こいつもしかして出来るやつか?

一息ついた後、最終目的地の「綾広の滝」を目指します。

滝かと思いきや、木の滝つぼでした。(ちなみに、国土地理院が定義する滝は5m以上なので、これは滝じゃありません)

木で出来たベンチ、この上に座って弁当食べたいな。(環境破壊はいけません)

上へ上へと続く階段をのひたすら上って行きます。涼しいのできつく無い。

お、それらしき場所が見えて来た。

今10時、最終目的地に到着です。

よくこんな場所見つけて祭ったものです。

ちっちゃい滝ですけど、大きな石に囲まれて、ちょっと神秘を感じる良い場所にあります。

見上げると、巨大な石の上に草木と太陽。凄くいい景色です。

後発の集団が来たので、場所を譲って退散です。

ちょっと上った所に休憩所を発見したので、そこでまたエネルギー補給です。さっきのおにぎりから2時間しか経ってなにですが、せっかく買ってきたので食べます。

ここでまた分岐点があり、御岳山(2.2Km)に登るか、御嶽神社(1.8Km)に戻るか選べます。体力的には全く問題ありませんでしたが、今日の計画はここまでなので、下山する事にします。

帰りも分岐点が沢山あり、看板に従って進んでいきます。ただ、前に人影すら無いので、本当に合っているのか心配です・・・

石垣、昔城でもあったのかな?

途中、ポツンと重機、鳥居があったりして、また分岐です。下の方に人影を見つけたので、ここを右で下っていくのか?と思って看板を見つめると、なにかちょっと違うぽい。

ここは自分を信じて直進すると、また看板。御嶽神社まで500m、この道で会ってた。(暗くなったら絶対遭難しそうです)

で、また看板。でも、ふと振り返ると見たことある分岐点。ここは最初に出くわした七代の滝との分岐点だ。って事は一度歩いた道を逆走していたのか?全く気付かなかった。(自分が恐ろしい)

ここまで来ると安心です。御嶽神社の参道に戻って、来た道を帰ります。

この子も何処かに帰ってるのかな?

ロックガーデン凄くいいハイキングコースでした。ただ、ちょっと交通費がかかるのが難かな。また、季節を変えて何度も歩きたい場所でした。

次はどのコースを歩こうかな。奥多摩は楽しめそうだ。


御岳山駅を8時10分にスタートし、朝食、御嶽神社、御朱印、展望台、天狗岩、ロックガーデン、綾広の滝、早めの昼食を経て、御岳山駅に10時50分に到着。

往復で約2時間40分のハイキングでした。

ロープウェイは乗車制限で乗れない可能性があるので、注意した方が良いです。

変わっていた世界

サイクリングを始めてみた

関連記事

  1. 今年最の富士山

    今年最初の富士山は空からでした。今年も富士山登ろうかな~富士山を見…

  2. 仙台散策 DAY2

  3. 立山横断の旅(諏訪大社四社巡り)

    約半年前から計画していた立山への旅、ついに待ちに待ったこの日が来ました。が…

  4. 富士サファリパーク

    2日目は富士サファリパークに行ってみます。本当はナイトサファリに行きたか…

  5. 2019年の冬は青森で!(八甲田山編)

    青森2日目は1日かけて八甲田山の樹氷を見に行きます青森2日目のプラ…

  6. 屋久島(縄文杉トレッキング編)

    屋久島2日目は縄文杉に会いに行きます。私は雨のトレッキングを期待していたの…

  7. 次は大阪 DEATH!

    先月「METAL GALAXY WOLRD TOUR IN JAPAN」公…

  8. サイクリングを始めてみた

    コロナの影響で旅にもけず、公共交通機関もなるべく避けたい。って事で…

最近の記事

PAGE TOP