雨の富士登山(5合目~編)

昨年に続き今年も富士山に登る事にしました。今回の目的は3つ。
・剣ヶ峰からご来光を眺めお願い事をする
・令和元年の御朱印をGet
・お鉢巡り


1日目の予定
・富士宮口五合目から富士宮ルートで万年雪山荘まで登る。

前日までの富士山登山指数はC(風または雨が強く、登山に適していません)だったので、最悪の天気と覚悟しながら、富士宮口に進んで行きます。

が、何と、5合目を過ぎると一変、雲の上はいい天気でした。

天気予報大外れの、超いい天気の中、登山スタートです。

やっぱり、ここからみる風景は最高です。

この辺は昨年と同じで見慣れた光景です。(でも、もう1年たったのか~、最近歳とるの早いな~)

富士山に綺麗に蓋が付いてる。あれってやばい雲なのかな~。山頂は大雨中とか。

富士山の固有種の富士旗竿(フジハタザオ)。固有種って事はここでしか見れないって事か。へ~。

30分で雲海荘に到着です。空は相変わらずダイナミックな姿です。

この草は、、、知りません。

ちょいちょい写真を撮りながら登ります。(昨年登頂できたので、高山病の心配は昨年ほどは感じません)

富士山の一番の魅力はやっぱり雲だな~。

2回目の富士山との事もあり、結構キョロキョロしながら登ります。

あれは馬の背か?今あそこに立つとどんな景色なんだろ。(ここから見ると壮大だけと、あの中だと真っ白かな?)

サラッと3,000mを通過。

元祖7合目?実は七合目、八合目は複数あるのです。

後から出来た富士宮口を五合目としてしまったため、それより以前からあった七合目、八合目と辻褄が合わなくなって、「新」〇合目を作ったそうです。

七合目を過ぎたあたりから、天気が急変し、雨と風が出てきました。早くもレインウェアの出番です。雨の富士山、初めての経験が始まります。(結構雨の散策好きなので、内心期待です)

カメラが壊れると困るので、ここからは携帯に頑張ってもらいます。

この辺は地獄の様相。

馬の背もだいぶ小さくなりました。

あの鳥居、人も通れないのになんであんな所に建っているんだろ?

雨は止みそうにありませんが、見晴らしはまだ保ててます。

16時34分、宿の「万年雪山荘」に到着です。辺り一面真っ白で何も見えない様になりました。覚悟してた事だし、まあ仕方ないか。

夜ごはんは定番のカレーライスです。

万年雪山荘では沢山のメニュー(たこ焼きもありました)があります。(地上で出て来たらなんだこの〇〇って言ってしまいそうな物も、ここだと御馳走に見えてしまうのが不思議。全てが美味しそうで別途食べたかった~)

現在午後5時。起床予定の午前3時30分まで時間たっぷりです。でも、風雨で外には出れません。

しかし、今やらなければいけない事が。現在午後5時45分。今日この時間で会社を辞めてしまう凄く素敵な方がいて、その方へのご挨拶です。東京はこっちの方向かな?多分・・・。お疲れさまでした。(高い所からすみません、笑)

感傷に浸りながら、明日は山頂を目指します。


名古屋 DEATH!(文化編)

雨の富士登山(9合目~奥宮編)

関連記事

  1. 忍野八海

  2. 最強の金運スポット金持神社

    倉敷2日目は少し遠出して最強の金運スポット「金持神社」に行きます。実は今回…

  3. 雨の富士登山(9合目~奥宮編)

    2日目の予定・剣ヶ峰で御来光を見る(お願い事をする) →悪天候のた…

  4. 神戸散策(道中編)

    帰郷ついでに2泊3日でのんびり神戸散策です。 いつもの旅だと過密スケジュー…

  5. 変わっていく世界

    新型コロナの影響で外出自粛、仕事もずっとテレワーク。もう一ヶ月以上電車にも…

  6. 軍艦島上陸

    今回は世界遺産の軍艦島を目指して長崎へ行きます。軍艦島に上陸するためには予…

  7. 唐津を歩いてみた

    今年のお盆も特にやる事も無く、海でも見たかったので唐津に行ってみた。唐津は…

  8. 秋の京都(三千院・圓光寺・東福寺編)

    2日目のプラン・三千院・圓光寺・東福寺今日一番の目的地の三…

最近の記事

PAGE TOP