2019年の冬は青森で!(弘前城雪燈籠まつり編)

今回の旅の一番の目的の「弘前城雪燈籠まつり」に出かけます。弘前城雪燈籠まつりは去年札幌雪祭りの後、存在に気づいて今年はここと1年位前から決めいたイベントです。


またまた東門から攻め入ります。夜になると昼とは表情が異なり、手作り感満載のオブジェは薄暗い中だとちょっと怖い感じです。雪を纏った日本建築もまた趣があります。

早速あのmini天守閣です。カメラの調整を気にしていなかったので、明るく撮れてしまってます。

こっちはミニかまくら群です。後から下に降りてじっくり見る予定でしたが、すっかり忘れてしまいました。

今日はメイン会場で花火の打ち上げがある日だったみたいでラッキーでした。規模は小さいですが、なんだかローカル感満載で凄く温かみがあるイベントでした。(規模がデカきゃりゃいいってもんじゃないと実感させられます)

花火を見終えて、城内の各エリアを散策します。ねぶたの二次元版?画風はねぶたに似ています。というか、津軽錦絵を三次元にしたのがねぶたかな?

今風のキャンドルの演出も随所にあります。地元の子供たちが作ったみたいです。この辺もローカル感満載でほっこりします。

城内は迷路みたいになっていて、自分が何処を歩いているのか良く分かりません。とりあえず見ていない風景を求めてさ迷います。

弘前城に戻ってしまった。

虫の如く光のある場所を求めて歩き回ります。弘前城、敷地は小さいですが雪と高低差のおかげて結構疲れます。

最後に雪桜を見たかったので、地図を見ながら歩き回るも一向に見つからない。散々歩き回って諦めて帰る事にしました。

最後に弘前城を刻まれた石碑を納めて終了~。吹雪いてきたしかえるか。(雪桜見たかったな~)

城外へ出て、自分が何処にいるのかも分からずお堀に沿ってあるいていると、あー、雪桜発見!こんな所にあったとは。地図と自分が居ると思ってた場所全然違うしー。まあ、いいや。発見できたし。(雪桜ポイントは2カ所ありました)

吹雪いていたせいか、雪が枝から落ちて、大半が枝だけの状態に・・・。ちょとと残念。まあ、旅は思い通りには進まないし、それも思い出です。

弘前城雪燈籠まつりは何か温かさを感じる良い感じのイベントでした。来て良かったです。( さっぽろ雪まつりよりこっちの方が好きかな)


ギャラリー

2019年の冬は青森で!(弘前城編)

2019年の冬は青森で!(八甲田山編)

関連記事

  1. 仙台散策 DAY1

  2. 軍艦島上陸

    今回は世界遺産の軍艦島を目指して長崎へ行きます。軍艦島に上陸するためには予…

  3. 変わっていた世界

    緊急事態宣言が出てから巣籠する事約3ヶ月。髪が伸び放題なので美容室に行くた…

  4. SHURE RMCE-TW1を買ってみた

    緊急事態宣言も解除されそうなこの頃。そろそろ電車に乗る機会も出てくるだろう…

  5. 2019年の冬は青森で!(弘前城編)

     今年の冬は「弘前城雪燈籠まつり」。弘前城の小さな天守閣が印象的で去年から…

  6. 屋久島(島内観光編)

    突然、古~い木を見たいと思い立ち、縄文杉を見に屋久島に行く事にしました。…

  7. 北海道で冬満喫(小樽と雪祭り編)

    予定より2時間近く遅れ、小樽駅に到着です。ホームが既にいい…

  8. 2019年の始まり

    年末運良くJALのファーストクラスが取れたので、病み上がり(年末年始に原因…

最近の記事

PAGE TOP